不調の原因は顎関節症から?


顎関節症の症状と聞くとどんな症状が思い浮かぶでしょうか。
あごの痛み、あごを動かすときになる変な音、口を大きく開けることができないなど、あごまわりに関する症状を真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか。

顎関節症はあなたの慢性的不調の原因かもしれませんよ。

しかし顎関節症が引き起こすのは、あご周辺の違和感や不調だけではありません。
肩こりや首のこり、頭痛など不定愁訴と呼ばれる慢性的不調の原因が顎関節症である場合があります。また耳の痛みや難聴、めまい、眼精疲労といった眼や耳の症状も顎関節症の方が抱える症状です。

顎関節症の原因は明確にはまだ解明されていませんが、噛み合わせの悪さやストレスなど様々な要因があるといわれています。
あごが歪むと身体はバランスを取ろうとしてあごが傾いた側とは反対側に歪みます。
そして歪んだ身体のバランスを取ろうとしてその下の部位がまた反対方向に歪みます。

その結果、全身が歪み、歪んだ身体は血流が悪くなり、頭痛や肩こりなどといった慢性的な不調を引き起こすのです。顎というたった一部位の歪みが、全身の歪みを引き起こしてしまいます。

しっかり休養を取ったりマッサージを受けたりしても肩こりや頭痛、めまいなどが改善されない場合は、顎関節症を疑ってみてもよいかもしれません。

顎関節症についてもっと学ぼう

顎関節症になってしまったら

顎関節症を防ぐために

ピックアップ

顎関節症を治すなら新宿デンタルオフィス
顎関節症を治すなら新宿デンタルオフィス
顎関節症についてお悩みなら、新宿デンタルオフィスに相談してみませんか。審美歯科、矯正歯科、顎関節症の治療を専門的に行っているデンタルオフィスなので経験と実績が豊富で、安心して治療を受けることができます。
噛み合わせの悪い歯は治療しましょう | 新宿デンタルオフィス
噛み合わせの悪い歯は治療しましょう | 新宿デンタルオフィス
噛み合わせが悪いと感じている方は、すぐに治療を開始した方が良いのです。噛み合わせの悪さは、歯だけではなく全身の不調へとつながっていきます。「新宿デンタルオフィス」では、専門医が適切な治療を行ってくれますので、気になる方はまずお問い合わせをお勧めします。

新着情報

Comments are closed.