顎関節症は美容やダイエットにも関係がある?


顎関節症は美容やダイエットとも関係があるのはご存じでしょうか。
顎が歪むと、まず顎を支える首がバランスを取ろうとして顎とは反対側に歪みます。
そして首の下にある筋肉や骨もまたバランスを取ろうとして首とは反対の方向に歪んでいきます。

このようにして次から次へと身体は歪み、最終的には全身の筋肉や骨が正しくない状態になってしまいます。

体の歪みは血流の悪さを引き起こします。
そして血流の悪さは冷え性や肩こり、腰痛の原因となります。
血流が悪い人は、顔色が良くないことが多いです。
血流が悪いと、細胞から出された老廃物をうまく回収することができず、不要な毒素が体内にとどまり、肌もくすんでしまいます。

くすんだ肌にファンデーションを塗っても映えません。
また血流の悪さは代謝の悪さを引き起こします。代謝が悪いと、ダイエットをしてもなかなか痩せることができません。代謝が落ちた身体は脂肪をため込んでしまい、痩せにくいのです。

ただのあごの歪みと侮ってはいけません。
顎関節症は女性にとってとても恐ろしい症状を引き起こすことを覚えておいてください。

This entry was posted in 顎関節症を防ぐために. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found